no-image

Windows8/8.1でエクスプローラーやタスクバーが固まるバグ(Windows Updateのせい)

3月のWindows Updata後、この不具合が自分のPCでも頻繁に起こるようになりました。

なんでかなーと探ったところ、Windows Updateのバグなのはほぼ確実のようです。これだからUpdateは・・・

Windows8ではシャットダウンで勝手にアップデートしてくれますし、Update切りたいと思えるレベルですよ。
修正パッチが出たのでいいのですが。

どういう不具合かについて、いろいろあるようですが自分のマシンでの現象
かなりの確率でこれがよく起こってました。

  • 1.長時間使用する
  • 2.同じアプリケーションを2つ以上開く
  • 3.タスクバーのタブをクリックしアプリケーションを選択しようとする
  • 4.クリックした後に5,6秒間くらいExplorer.exeフリーズ!
  • 5.そのままフリーズ後、運が悪いとExplorer.exeの再起動が起こる、その後はちょっとだけ正常に戻る
  • 6.1に戻る
  • wu
    このようなパターン。エディタを2つ以上起動してたりするとすぐ止まるのでうっとうしくてかなわない。
    大体IMEとの相性で起こるらしいです。Google日本語入力だと起こらないのかな?
    修正プログラムは、今のところは対象者のみに配っているため、手動で入れないと治らない模様←ここ重要。

    ついでに、このプログラムはテスト版のようです。めんどくさいならKB3033889を無理やり削除したほうが早いかもしれません。

    オンラインより入手可能な修正プログラムは、マイクロソフトによる完全なテストが行なわれていないため、一般的には公開されておりません。そのため、以下の点にご留意ください。
    修正プログラムを適用しても問題が解決しなかったり、より深刻な問題が発生したりすることがあります。
    お客様の環境によっては、より適切な修正プログラムが存在する可能性があります。そのためサービスパックのリリースをお待ちになるか弊社エンジニアのサポートをお受けになることをお勧めしています。
    一部の修正プログラムには、適用後アンインストールができない場合があります。

    この修正パッチを導入することで、とりあえずこの現象は出なくなりました。
    このUpdateは、Explorer.exeが動作停止することで、Explororに依存するゲームなんかもフリーズしたりしてたので、とても悪質なマルウェア修正プログラムでした。
    早めの対処をしたほうがいいですね。

    3033889 の更新プログラムと Windows のエクスプ ローラー、日本語 IME を使用するシステムで応答を停止するには参考:
    エクスプローラーやタスクバーが固まる・異常に重くなる問題2015年3月
    【Win8、8.1】Windows Update後、タスクバーが固まる現象が発生