割と最近のテキストエディタAtom.ioを使う

atom
Atomというと、CPUやらロボットやらが浮かびますが、これはテキストエディタです。Github製です。

現在主流で使っているのはBracketsです。Web開発向けですが普通にプログラム書くのも拡張すると使えるのでテキストエディタとしてよく使います。
シンプルで使い勝手はいいのですが、シンプルが故に細かいところの設定が出来なかったりします。

Atom.ioとbracketsはすごく似てます。どちらもHTML/JS/CSSで書かれてますし、nodeで動かしてますし、拡張機能がワンクリックで使えます。
違う点としては、atom.ioはWeb開発だけではなくいろいろな言語に対応しており、Github製なので連携とかそういった機能付きなくらい。
デフォルトで20言語くらいコード補完機能ついてるよ・・・すげえ

拡張機能であるPackageを入れるときはgithub for Windowsが必要な様子。

しかし、結構新しいはずなのにかなりPackageが充実しているところはさすがgithubといったところだろうか。
某IDEやエディタに似た機能がいっぱいです。なので自分好みに変えられますね。

後は・・・Markdownリアルタイムプレビューが使えます。自分、このwordpressではmarkdown使ってないのでいらないのですが、
これなかなか重宝する人はするんじゃないでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)