製作物:CV DroneでAR Drone2.0をXBOX360コントローラーで動かす

IMG_0383
最近のラジコンヘリはすごいです。iPhoneでも動かせるし、動画も送信・録画できる。
難しそうに見えますが、初心者向けのタイプは楽に動かせるのも嬉しいところです。

Puku’s Laboratory puku氏のCV Drone(AR DroneをOpenCVを利用して動かすアプリケーション)を利用して、
XBOX360コントローラーでゲームのように動かすというプロジェクトです。
左スティック : 重心移動
右スティック : 移動
L1R1 : 右回り・左回り
L2R2 : 上昇・下降
ABXY : アニメーション※
SELECT/START: 停止・緊急停止
(※AR DRONEにはこっそり宙返りなどのアニメーション命令が入っており、ボタンを押すと宙返りできます。ただし電池も大量消耗する諸刃の剣

こんな感じに設定したので、操作感はFPSのゲームのような感じに仕上がりました(カメラも表示されますしね。
やっぱりラジコンヘリはいいですね。今はさらに小型で操作しやすいのが続々と出てますね。高いので手が出せないのですが・・・。

その他環境など:
製作環境:Visual Studio 2013 Professional(Visual C++ 2013)
言語:C++
製作期間:2カ月くらいちまちまと
製作時期: 2014年

技術的なこと:
ついでにOpenCVをOpenGLで表示するように書き換えてます。
OpenGL Utility Toolkit(glut)使用。
XBOXコントローラーはDIRECTX SDKのXinputを叩いてます。当然ですがAR DroneとXBOX 360 Controllerが接続していないと動きません。
その他は殆どCV Droneに頼ってます。

CV DRONEの部分を抜いたmain.cppのソース:
ダウンロード

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)