Xiaomi Redmi note 3 proとMi band 2を買った話

potproject.net Advent Calendar 201611日目の記事です。

やべえあと1時間しかない何書こう


Xiaomi Redmi note 3 proを買いました。結構前に。

で、1.5カ月ほど使ってみてのレビューです。中華製品は最初にレビューしても、実際のところ1カ月で壊れたりするので、買ってすぐにレビューせず1カ月間寝かせてみました。

これが買ったとき当時のものです。よく言われるのですが箱が某アレに似ています。というかまんまです。

合わせて買ったものとして、横にあるのはXiaomi Mi band 2というヘルスロギングツール。まあ簡単に言うと時計兼万歩計兼ヘルスケア用品です。

gearbestさんでredmi note 3 proは140ドルくらい。Xiaomi Mi band 2は30ドルです。

Redmi note 3 proのスペックのコストパフォーマンスだけを見るとすごく高いです。

基本的なスペックはROM 16GB,RAM 2GB,SoCはSnapdragon 650、フロントとリアカメラ、あとは指紋認証。
Snapdragon 650はantutu 70000程度のレベルで、日本で3,4万で売ってるP9 Liteあたりよりも性能はいいです。
実際のところ、日本で売られている機種は太刀打ちできないレベルのスペックという魅力があります。スペック至上主義の私としては最高です。
まあ、耐久性とかはどうなるかわかりませんが、そこは国内7位にまで落ちてしまったけどXiaomiさんのブランドということで買いました。

Xiaomi好きなんですよね。コンセプトとかブランド感を醸し出しているのに、中華っぽいところとか。
この前出した炊飯器とかもちょっとほしいくらいです。おどり炊きの創案者が開発にかかってるとかで注目してます。
でも炊飯器なので日本のコンセントで大丈夫かな・・・と思わなくもないですが・・・

結局中国サイトから発送に関してはいろいろ言われていますが、自分に限ってはかなり早い段階で着きました。というより予定通りでした。

gearbestは現在、発送方法としておなじみの「日本郵便(Japan Post)」が選べるようになっています。 (Priority Line選択時

日本郵便の場合、発送は7-10日。しかも送料無料です。1週間で届きます。いい時代ですね・・・。

で、使いごごちですが、AndroidベースのMIUIという某PhoneっぽいカスタムUIが採用されています。実際、これも使ってみたかったということも買った理由です。
かなりよくできてると思います。でもAndroidっぽくないなあと思うのですが。
あとは、指紋認証。この値段帯で指紋認証までついてるというのは本当に驚き。iPhone 6Sを持ってますが、それと同じくらいレスポンスは早いしロック解除できるので使いやすいです。
2カ月が立とうとしてますが、基本アプリの検証機として買ったものなので、壊れる気配はないです。
まあ今まで中華的なパッドを使った経験からすると、大体は突然死なのでわかんないですのよね・・・。

Mi band 2はわりとスマートな時計としても使えます。でも一番役に立ってるかなーと思うのは公式アプリで測ってくれる睡眠時間のロギング。

これはかなりの精度で寝た時間を記録してくれます。一日7時間よく寝る自分にとっては嬉しい機能です。

つーか二度寝とかもちゃんと記録されるし、布団に入っているだけだと記録されないし、どうやって判定しているのかかなり気になります。
ほかにも通知機能だったりとfitbit某製品と同じレベルの機能は備わっています。
今ならセールでこちらは25ドルくらいで売ってるのを見かけます。こういうの欲しいと思ってた人は損はないでしょう。
Xiaomiのアカウント作らないといけないのがちょっとアレですが、それくらい。

最近はモニタも買ったし、グラボも買ったし、スマホも買ったし、社会人の財力で生活レベルがどんどん上がっていきます。

次はMacBookかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)