サーバー移管した話

potproject.net Advent Calendar 201612日目の記事です。

今日は手抜き。


ようやく、サーバの移管がほぼ完了したのでそれに関する簡単なTipsとメモです。
今回は10分くらいで書ける記事を目指しています。ついでに前の記事の宣伝です。たまには簡単に行きましょう。

20分くらいかかってしまった・・・

WordPress移行

基本的にはWordpressのデフォルト機能として備わっている インポート/エクスポート機能 で移行しました。やはりデフォルトなので一番わかりやすくかつ簡単だと思います。
デフォルト機能なのですが、プラグインが必要だったりします。
古いサーバから管理画面より「ツール」→「エクスポート」からxmlファイルとしてエクスポート、
新しいサーバでインポートで特殊でない大体の記事は問題なく動きます。
スキンやプラグインなどは反映されませんが、そこは数も少ないので手動でした。

Webサーバ構築

この部分は記事別にいろいろまとめています。おさらいです。
自分のサーバではnginx,node.js,sinatra(ruby)と3つほどWebサーバが稼働しています。
centos7+nginx+php-fpm+php7な新しい感じの環境を構築
nginxでRackアプリケーション(sinatra)を動かす

SSL(https)対応

このあたりも(ryです。
おかげさまでSSLオンリーのサイトになりました。
これからは個人サイトといえど必須だと私は思っています。自動更新も忘れずに。
Centos+nginxでLet’s encrypt(certbot)導入と自動更新まで
[nginx]Let’s EncryptでSSLのセキュリティをA+にするまで

Mysqlのダンプ取得

Mysqlのダンプはやはりphpmyadminからエクスポートするのが楽でいいですが、コマンドならmysqldump -u USERNAME -p DBNAME > OUTPUTですね。
取得したらmysql -u USERNAME -p DBNAME < OUTPUTでインポート。たまにデータベースを先に作成する必要があったりすることもあります。その場合は“create database DBNAME“`で作成。

古いサーバはまだ残っていて、放置してるとやはりお金が無駄に取れますので、早いところ解約しなきゃ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)